ホーム » 事業紹介 » 試作ソリューション

ウッドベル工業の新製品開発サポート

お客様の課題をヒアリング

開発試作段階から、お客様が抱える困りごとや悩みごとを適確に把握し、その解決策(ソリューション)とともに製品をご提案いたします。

modeling-01

よくあるご相談

  • 「開発初期から量産時の品質・コストを最適化したい」
  • 「開発から市場投入までのリードタイムを削減したい」
  • 「材質転換・工法転換により量産コストを改善したい」
  • 「部品を軽量化したい、耐久性を向上させたい」
  • 「構造設計を加味した製品づくりをしたい」
  • 「製品を製造からパッキングまで一貫して欲しい」

ウッドベル工業の提案

射出成形や金型の生産ラインは、業界ごとに異なる要求に対して、QCDのバランス感覚により成り立っているため、成形メーカーにも得意・不得意があります。 ウッドベル工業は、性質の異なる二つの金型生産ライン、射出成形ラインを社内に保有しており、自動車・光学・医療などの精密微細分野から、ホビー・アミューズメントまで幅広い実績により、開発段階から量産時のミスマッチを予防するご提案をいたします。

デザイン制作(3Dデータ作成)⇒社内プレゼン(3Dプリンター)⇒実機テスト(マシニング)⇒最終テスト(簡易金型)

試作から量産へ

試作から量産へ移行する段階で、量産に適しているか、そのボリューム、形状、材質によっても異なります。広い視点で問題検討いたします。

金型製作から納品までを一括管理する当社の“ワンストップ対応”により、品質のトラブル・コストを最小限に抑え、ご希望の納期までに最良のかたちで製品をお届けいたします。

小ロット生産(ロボットによる量産~海外生産まで)可能です。
お気軽にご相談ください。